CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 横田眞の脳梗塞・甲状腺がんを克服して、なんと神通力が宿った・・・(532) | main | 横田眞の脳梗塞・甲状腺がんを克服して、なんと神通力が宿った・・・(534) >>
横田眞の脳梗塞・甲状腺がんを克服して、なんと神通力が宿った・・・(533)
進藤義晴先生のことです。
「冷え取り健康法」の開発者です。
今、85歳になっています。

進藤義晴先生の略歴です。
大正12年5月生まれ。
昭和23年大阪大学医学部卒業。
昭和46年愛知県小牧市民病院の副院長を務める。
昭和56年患者に医薬品を渡すことなく、「冷え取り
健康法」のコピーをわたしていた。そのために、
小牧市民病院を退職。自宅で、医院を続ける。
現在は閉院している。

わたし(横田)は、進藤義晴先生にはじめて会ったの
は、6年前のことでした。進藤先生の自宅でした。
わたしが、脳梗塞から甲状腺がんになったという経緯
を話したら、進藤先生は「あなたは甲状腺がんではない」
と言いました。
進藤先生は、遠隔治療をやっていて、患者がわざわざ
進藤先生のところへ出かけなくても、遠隔で進藤先生
が治療するのです。
治療費は、症状が治ってからで良いと進藤先生は言っ
ていました。治療費も患者が決めるのです。
ところが、遠隔治療をやっていたとき、突然進藤先生は
その「毒」を貰ったのです。進藤先生は、遠隔治療も止
めました。しかし、進藤先生にはボランテイアがたくさん
いて、「冷え取り健康法」を実践している方々がいます。
たとえば、「冷え取り健康法」のグッズをボランテイア
で販売している「ファイブそっくす」です。
わたしは、1年に2回くらい、「ファイブそっくす」に
行きます。そこで、絹の5本指靴下を買うのです。
絹なのに、本当に安いのです。
絹の5本指靴下は、冷えだけで良いのではなく、足の
においも消してくれます。
「ファイブそっくす」は、手で書いたカタログを作っ
ています。FAXで申し込んだら、送ってくれます。
宅配もしていますので、良かったらどうぞ。
「ファイブそっくす」の住所
〒487-0023 愛知県春日井市不二ガ丘1-150
TEL0568-51-7254 FAX0568-52-3054
| 病気 | 07:10 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 07:10 | - | - |
コメント
ファイブそっくすの住所が変わりました。
春日井市石尾台5-5-5
電話0568-95-3154

ご紹介いただきましてありがとうございます。
| ファイブそっくす | 2010/09/06 5:14 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://myakkotto.jugem.cc/trackback/534
トラックバック