CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 横田眞の脳梗塞・甲状腺がんを克服して、なんと神通力が宿った・・・(520) | main | 横田眞の脳梗塞・甲状腺がんを克服して、なんと神通力が宿った・・・(522) >>
横田眞の脳梗塞・甲状腺がんを克服して、なんと神通力が宿った・・・(521)
NHK綜合テレビで、2002年4月28日に
「奇跡の詩人 〜11歳 脳障害児のメッセージ」
が放送されました。
奇跡の詩人は、日木流奈(ひきるな)さんです。
日木流奈さんは、今、17歳の青年になっています。

日木流奈さんの略歴です。

1990年02月11日04時20分、横浜生まれ。
極小未熟児、先天性腹壁破裂の状態で生まれ、生後
二週間で三度の手術をおこなう。
低酸素性虚血性脳症の後遺症により、脳委縮し、脳
障害となる。新生児痙攣、点頭癲癇の発作を起こす。
発作の治療薬の副作用で白内障となり、両眼のレンズ
を摘出。現在はメガネ、またはコンタクトレンズで矯正。
1993年よりドーマン法のプログラムを開始、1994年04月
から1999年01月まで、グレン・ドーマン博士の人間能力
開発研究所 (アメリカ・フィラデルフィア)の「集中プロ
グラム」をおこなう。
現在も、ドーマンプログラムを主軸とした生活を続ける。

日木流奈さんは、脳障害児のために、言葉が喋れません。
そこで、お母さんが協力をして、流奈さんが、五十音の
文字盤を指して、お母さんがそれを言うというものだった
のです。それを、F.C.(ファシリテイテッド・コミュニ
ケーション)と言います。
F.C.によって、流奈さんは、詩集とか自伝を10册ほど出し
ました。
だから、詩集や自伝は、F.C.により、流奈さんが五十音の
文字盤を指して綴ったものです。文字盤には仮名しかない
が、漢字等の文字遣いも、すべて流奈さんの指定によります。

わたし(横田)が、今、日木流奈さんのことを書こうと
したのは、NHKの「奇跡の詩人」が放送されてから、
5年間経ているので、批判や擁護が整理されていると
思ったからです。

「ひとが否定されないルール」 日木流奈著
講談社 2002年5月発行 定価1500円

日木流奈さんの家族を紹介します。
貴(たかし)  父
千史(ちふみ) 母
ソマ      妹

わたしは、両親の協力を得て、流奈さんが
自分自身の努力で開花したと思っています。
だから、日木流奈さんの書いた作品は、父と母の
協力によって成し遂げられたのです。
| 病気 | 07:07 | comments(10) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 07:07 | - | - |
コメント
初めまして

お辛いことですがお知らせしたいことがあります。

流奈君の言葉と称する物は母親の自作自演と言うことをご存じですか。

大勢の人に、「流奈が喋っている」と騙し人を引きつけ、助けすら呼ぶことも出来ない状況に漬け込み展開するイカサマ商法なのです。


物事の本質を深く知って頂き、この家族が引き起こしている人間として最も醜い行状を知って頂き、流奈君を助け出して頂けるようお願い致します。
| 天使の羽 | 2007/07/17 7:14 PM |
ルナ君を助けるスタンスで、傷つける意図が見え見えの偽善者のコメントをみて、腹がたちました。
今は手足を使わなくても脳波で筆記できる機械があるので、母親の介助はいりません。その上で、同じような文体で同じような価値観でモノを書いた場合、どうしてくれるんですか?こういう偽善者たちがルナ君の家族を傷つけたり迫害した責任は誰がどうとるのか、はっきりしない以上は、こういうコメント事態が完全に弱いものいじめなんだと思います。
彼の書いている内容のなかで自分の成長につなげるものをひとつでも見つけることのほうがよほど大事なのに。
| ルナ君は本物 | 2009/05/20 3:53 PM |
ルナ君は本物さん こんにちは

>今は手足を使わなくても脳波で筆記できる機械があるので、母親の介助はいりません。

一体どこにそんな機械があるのですか?
それ以前に、ルナ君はそういう手段では書いていないことになっています。

>彼の書いている内容のなかで

といっても書いている内容は母親の自作自演ですよ。

>ルナ君の家族を傷つけたり迫害した責任は誰がどうとるのか、はっきりしない以上は

母親の自作自演で、人間としての尊厳や人権をおもちゃにされているルナ君に対する責任は
どうでもいいのですか?


まずは、映像がすべてを物語っています。
しっかりと見てください。
http://homepage3.nifty.com/nhkq/image/nhkqqq.wmv
明らかに母親の自作自演。流奈君寝ていたりあくびしたりよそ向いて、文字盤を見ていないことにお構いなしに
母親が喋り続けています。文字盤がグラグラしていてはどんな達人でも文字差しは出来ません。出来るケースは
唯一、自分で文字盤を持ってもう片方の指で文字指すときのみです。つまり、この母親のやっている自作自演
のケースのみです。障害者との文字盤での鉄則は文字盤の固定です。タッチタイプでキーボードがグラグラでは
どんな達人でも不可能です。そもそも、肢体不自由では文字差し事態が不可能です。
| 天使の羽 | 2009/07/07 12:39 PM |
天使の羽さん

私もあなたのコメントを読み腹立たしく感じました

>物事の本質を深く知って頂き、この家族が引き起こしている人間として最も醜い行状を知って頂き、流奈君を助け出して頂けるようお願い致します

流奈くんを助けだ出した後、あなたが面倒をみたり彼の手足になって動くとでも言うの???

無責任な言葉を発するのはどうなのでしょう?

もっと大らかな気持ちを持つことも大切ではないでしょうか?

流奈くんも、もう20歳ぐらいですよね・・・
今も育ててみえるのはご両親なんですよ!

皆が毎日必死で生きているんですよ
せめて 優しい気持ちで見守ってゆけたらいいですね




 
| 羽がない天使 | 2010/02/12 11:54 AM |
テレビって、とても一方的だと思うんです。
とても限られた時間の中で紹介されたものでしょう?
私には良いことだったのか、悪いことだったのかは判断できません。
でも、たまたま古本屋で見つけた日木流奈さんの本を読みましたが、とても的を得ていることが書かれていると思いました。
私には、やはり障害(障害という言葉も適切ではないとおもいますが。。。)をもった姉がいました。既に亡くなっていますが、生死と隣りあわせで生きている人が持っている感性だと思いました。その著書が、本人が書いたものでないとしても、批判ばかりしている週刊誌を読むより断然、自分の為になると感じます。

本人達が表に出なくなってしまったのは、批判ばかりする人達を相手にする時間なんてないからではないでしょうか。
必死に生きていたら、ただ否定しかしない人達を相手にはしません。その時間が無駄だからです。

そして、人を批判する時間があったら、自分の身の回りの大事な人達が笑顔になることをするほうが、世の中のハッピー率があがるのではないでしょうか。
| 天使でもないただの人間 | 2010/04/12 12:33 AM |
大勢の人を「流奈の言葉だ」と騙し展開する犯罪。

子供の「嘘はやめて、僕そんなこと言ってないよ」と言えない障害につけ込み展開する人間としてもっとも卑劣なペテン。

嘘を背景に、何を語ろうが何を書こうがそこから何が生まれるというのでしょうか?

目を覚ましてください。
| 天使の羽 | 2010/05/12 11:42 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/01/20 4:13 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/04/22 12:10 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/10/10 10:40 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2012/06/12 12:16 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://myakkotto.jugem.cc/trackback/522
トラックバック